スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニオイタチツボスミレ

5gatu7niti 067



5gatu7niti 065



5gatu7niti 069




ニオイタチツボスミレ スミレ科  匂立壺菫

撮影日~5月7日
撮影場所~函館山

他のスミレとは、ちょっと違うなあ~って思ったのですが
この花の形が、図鑑で見つけられず友人の皆さんにお聞きして
解りました(^_^)v
感謝ですm(__)m

どんな匂いがするのか・・かんでみれば良かったです♪

エゾエンゴサク(シロバナ)

4gatu21niti 033


4gatu21niti 030


4gatu21niti 034


エゾエンゴサク(シロバナ)

撮影日~4月21日
撮影場所~函館山


毎年、この辺りへ探しに来ますと
同じ場所ではないですが
必ず見つける事ができます。

エビネ

エビネ


エビネ2


エビネ
ラン科エビネ属(海老根)
花期(5~6月)生育適地(山地林下)草丈(20~30㎝)
このお花も意外な所に咲いています。
盗掘されないように・・・山菜採りが終わってから咲いて欲しいと願います。
咲いてる場所でお花の色が薄かったりしています。

サルメンエビネ

サルメンエビネ


サルメンエビネ
ラン科エビネ属(猿面海老根)
花期(5~6月)生育適地(谷間の林の中)
猿面・・・・うまく名前を付けるものですね。
友人は、このお花は良く見かけるといいますが
私は2カ所でしか~見たことがないです。

スズムシソウ

スズムシソウ


スズムシソウ
ラン科クモキリソウ属(鈴虫草)【別名スズムシラン】
花期(5~6月)生育適地(山の林の中)草丈(10~35㎝)
本当・・鈴虫のようなお花だと思います。
ごくまれに白花があるそうですが・・見たことがないです。
綺麗でしょうね・・